au WIRE AND WIRELESS. au WIRE AND WIRELESS.

auスマートパスプレミアム auスマートパスプレミアム
auのWi-Fiスポットご利用方法

au Wi-Fiアクセス アプリからご利用いただけます
 

専用アプリで簡単・あんしん!



自動接続で操作不要

(ご利用にあたって)
・au PAY アプリで残高をチャージいただける状態のお客さまがスタンダードモードとしてご利用いただけます。
 ※au PAY アプリで残高をチャージいただける状態について、詳細手順はこちら
・スタンダードモードでは、au Wi-Fiアクセスアプリを使ってau Wi-Fiスポットをご利用いただけます。
・スタンダードモードで同時にご利用いただける端末は1台です。
・auスマートパスプレミアムのご登録が確認された場合、自動的にセキュリティモードが適用されます。
・ログイン時のau IDを解約された場合、本サービスは自動解約となります。

セキュリティモードが
安心・安全なWi-Fi接続をサポート
高セキュリティWi-Fiが
公衆無線LANで必要なワケ

パスワードなどのセキュリティが設定されていないWi-Fiは、オープンネットワークと呼ばれ、電波が届く範囲であれば誰でも接続できてしまいます。 フリー Wi-Fiはセキュリティの面で不安になるというのも正直なところ。また、パスワードが設定されているWi-Fiも実は安心できないリスクが潜んでいます。

外出先の公衆Wi-Fiで有効な
セキュリティ対策とは?
EAPとVPNの特徴
EAP(イープ)とは?
EAP(イープ)とは?

EAP(イープ)は、公衆Wi-Fiをより安全に利用するセキュリティ対策の1つです。

EAPの特徴

通信内容の盗聴が困難
WPA2-EAPとは、Wi-Fi(無線LAN)の通信を暗号化するWPA2の利用モードの一つで、認証方式としてEAPを用いるものです。主に企業内のネットワークなどセキュリティ対策が必要な場所で利用されています。
Wi2のWi-Fi(Wi2eap)は、大手携帯キャリアが契約者に提供する公衆無線LANで、「ネットワーク名(SSID)」が、NTTドコモ「0001docomo」、au「au_Wi-Fi2」、ソフトバンク 「0002softbank」と同じタイプのセキュリティ対策を行っております。 事前共有鍵(PSK)ではなく会員情報(IDとパスワード)を要求し、専用の認証サーバ(Radius)によって認証され、会員情報が確認され初めて暗号化に必要となる鍵が発行されます。端末ごとに個別の「暗号鍵(キー)」を配布しますので、暗号化通信を解読される危険は極めて低下します。
EAPの特徴-通信内容の盗聴が困難
偽アクセスポイント対策になる
Wi2のアプリには予め自動接続するSSIDを設定できます。高セキュリティなSSID(Wi2eapやau_Wi-Fi2)のみ接続設定することで偽アクセスポイントへの接続を回避できます。
アクセスポイントには、「SSID」と呼ばれる電波名のついた電波が発出されています。この「SSID」は誰でも自由に設定することができるので、実在するSSIDと同じ名前を使った偽のアクセスポイントを設定、設置することが可能です。偽のアクセスポイントに接続してしまうと、通信内容を盗聴されてしまいます。スマートフォンなどには、一度接続したことがあるSSIDに自動で接続する機能があり、同じ名称のSSIDがある場合、より強い電波へ接続するようになっています。
EAPの特徴-偽アクセスポイント対策になる
VPNとは?
EAP(イープ)とは?

VPNは、フリーWi-Fiを安全に利用するセキュリティ対策の1つです。

VPNの特徴

インターネット接続を暗号化し、スマホ情報の漏洩を防ぐ
通信を暗号化して仮想回線(自分の通信しか通れない専用のトンネル)を通るので、パスワード設定のないFree Wi-Fiや公共のWi-Fiでも無線区間の通信傍受リスクを低減してくれます。
パスワードが設定されているWi-Fiも、せっかくパスワードをかけてWi-Fi区間を暗号化しても、店内ステッカーなど誰でもわかるように公開されていれば第三者の悪意あるものが盗聴の知識を利用して、通信内容を盗み見てしまう可能性があります。
VPNの特徴-インターネット接続を暗号化し、スマホ情報の漏洩を防ぐ
国内の電気通信事業者が提供する安心サーバー
Wi2は電気通信事業登録事業者(関 第84号)です。国内の法律に則った通信サービスを提供している正式な通信事業者が提供するサーバーでVPNサービスを提供しています。
VPNサービスは無料、有料さまざな事業者が提供していますが、悪意のあるVPN事業者が通信内容を盗み取る可能性は否定できません。実際に、海外ではそのようなVPN事業者からの情報漏えいがあった調査も発表されています。
VPNの特徴-国内の電気通信事業者が提供する安心サーバー
au Wi-Fiアクセスとは?

auのWi-Fiはどこで使えるの?

Wi-Fiスポットを確認する
ご利用方法はかんたん3ステップ

STEP 1

各ストアからau Wi-Fiアクセス アプリをダウンロード

アプリをダウンロード

STEP 2

au IDでau Wi-Fiアクセス アプリにログイン

STEP 3

安心・安全なWi-Fiをご利用いただけます

(ご利用にあたって)
・au PAY アプリで残高をチャージいただける状態のお客さまがスタンダードモードとしてご利用いただけます。
 ※au PAY アプリで残高をチャージいただける状態について、詳細手順はこちら
・スタンダードモードでは、au Wi-Fiアクセスアプリを使ってau Wi-Fiスポットをご利用いただけます。
・スタンダードモードで同時にご利用いただける端末は1台です。
・auスマートパスプレミアムのご登録が確認された場合、自動的にセキュリティモードが適用されます。
・ログイン時のau IDを解約された場合、本サービスは自動解約となります。

セキュリティモード登録方法
auスマートパスプレミアムでご利用中のau IDで
au Wi-Fiアクセスアプリへログインください

方法①

auスマートパスプレミアム会員の方はアプリのご利用を開始されますと自動で登録されます

方法②

既にau Wi-Fiアクセスをスタンダードモードでご利用中の方でauスマートパスプレミアムに新たにご登録された場合、アプリ内から切り替えが可能となります

⾼品質なWi-Fiネットワーク


EAP

主なWi-Fiスポット

全国の大手飲食チェーン店を中心に繋がりやすく高セキュリティな会員専用のWi-Fi「SSID:Wi2eap および au_Wi-Fi2」がご利用になれます。本SSIDはEAP方式によって高セキュリティが担保されているため、安全にご利用いただくことが可能です。au Wi-Fiアクセスは「Wi2eap」を中心に、国内約10万以上のWi-Fiアクセスポイントを自動接続・使い放題でご利用いただけます。

au Wi-Fiアクセスの主なWi-Fiスポット au Wi-Fiアクセスの主なWi-Fiスポット

国内約10万以上のアクセスポイント。
特急列車・ライナー・高速バスの車内や海外エリアにも展開中。

au Wi-Fiアクセスの主なWi-Fiスポット au Wi-Fiアクセスの主なWi-Fiスポット

海外エリア

ハワイ(ワイキキ周辺)

主なWi-Fiスポットを確認する

暗号化でフリーWi-Fiを保護


VPN

セキュリティモードのVPN機能
(auスマートパスプレミアム会員限定)
フリーWi-Fiも安心して利用可能

フリーWi-Fiを安心してご利用いただくために、Wi2が提供する「VPN機能」によってお客様のWi-Fi通信を保護します。Wi2が整備するフリーWi-Fiスポットはもちろんのこと、その他のオープンなフリーWi-Fiも安全に接続し、インターネットをお楽しみいただくことができます。クレジットカード情報や個人情報の入力時や、メールのやりとりも安心です。

PC・タブレット・ゲーム機など対応


マルチデバイス

セキュリティモードの追加特典
(auスマートパスプレミアム会員限定)
スマホの他、追加で1台利用可能

パソコンやゲーム機でも使える!
au Wi-Fiアクセスでは「au Wi-Fiアクセスお客様ID」を使ってさまざまなWi-Fi機器から会員専用スポット、VPNを利用できます。

ご利用手順のご案内


au Wi-Fiアクセスお客様IDについて
アプリ内からご確認いただけます。または、アプリを使わずWeb上から登録いただくことができます。

Webから利用登録

※Android 4.4以前はアプリが対応していないため、こちらからご利用ください。

マイページ
✉ お問い合わせ
TOPへ
^